子育て環境を支えているもの

2008年04月24日 七転び八起き日記 by yumiguma

新年度に入り、はや1ヶ月。 今月は、会議などは少なかったのですが、 市役所でたまっている仕事をこなすことが多い日々でした。

整頓が苦手な私は、デスクの上が書類の山でしたが、 ようやく少し片付きました。

さて、今月は主に、子育て関連の活動をしました。

西区の糀台(こうじだい)というところにある地域福祉センターで、 婦人会の方が開いていらっしゃる、子育てサロンです。

DSCF0538.jpg

就学前のお子さんと、そのお母さん、約20組ほど来られていました。

この糀台という地域は、大型のマンションがいくつか建ち、急激に子供さんが増えているそうです。

お母さん方は、これからの子育て環境に、とても不安を抱いておられ、 また、婦人会の方も、地域として支えたいけれど、活動の場所が少なくて困っている、 など、貴重なご意見をたくさんいただきました。 場所は変わって、私の住む地域にある、有瀬児童館です。

館長さんに、ぜひ現状を見に来てください!と以前よりお声かけいただいていたので、 ちょうど学童保育の時間帯に、おじゃましました。

DSCF0543.jpg

ここは、西区でも有数の過密児童館です。

場所が足りなくて、4~5年前にプレハブの建物ができ、そこを利用しているそうです。

本来は、学童保育は1~3年生がいるのですが、数が多すぎて、 3年生だけ、そこから徒歩数分の場所にある地域の会館にいるそうです。

子供さんたちといろいろとおしゃべりをしましたが、 とっても素直ないい子たちばかりで、狭い中ではありましたが、のびのびしていました。

これも、支えてくださっている職員さんのおかげだなぁと思いました。 子育ての環境には、まだまだ課題は多いですが、 それらをなんとかカバーできているのは・・・ お父さん、お母さん方の努力と、地域の方の温かい心、ですね。

そういったものを無駄にしないよう、皆さんと一緒に、 できることを考えていきたいと思いました。


タグ: 

コメント

  1. 中村 稔 より:

    お元気でご活躍のご様子、ブログを拝見して伺われます。今後とも、よろしくお願い申し上げます。
    さて、私も、ブログを楽天上に立ち上げました。
    『車いす通勤ことはじめ』です。
    その中で、皆さん(神戸市交通局、阪急、大阪市交通局、など)のお陰で遠距離通勤を毎日快適にさせて頂いている感謝の趣旨で述べています。
    そして、同じ障害者として頑張っておられ、オリンピアード、そして神戸市議さんのとしてご活躍頂いておられる感謝の趣旨で、山口市議さんのこともHPのアドレスを紹介させていただいています。
    事後報告になり、申し訳ありません。
    なお、ブログ開設の連絡、及び 県リハへの感謝の趣旨での紹介させて頂くため、支援員さんのお名前もローマ字1文字で紹介させて頂くことも、当該支援員さんなどにも連絡及び了解ずみです。
    今後、可能であれば、まずは障害者の先輩として、オリンピアードとしてのご活躍のご様子等もお話をご主人共々、コーチング、サーバントリーダーシップ等の観点からも、お話をお伺い出来れば幸いです。
    次のステップとして、私の所属している環境NPOと福祉を結びつけ、出来れば山口市議さんとも、コラボレーションさせて頂ければ有り難いと、考えています。
    また、北大同窓会関西支部から、「食育」について同窓会としての立場から羽曳野市の同窓生に協力するよう話を頂いています。
    そこで、可能ならば、福祉、環境、食育及び根本にある教育問題等をブログのバーチャル、NPO活動としてのリアル、法的にも、問題なければ、行政・立法としての山口市議さんにそれらの力を結集できればと期待しています。
    ある意味で、ITを活用した社会実験になるのではないかと夢見ています。
    以上、お名前とHPのアドレス等を、紹介させて頂いているご報告及びご連絡、並びにお願いを申し上げます。
    今後とも、よろしくお願い申し上げます。
    中村 稔
    なお、現在は、友人の協力を得て、まずはアクセス数をUPすることも目的の一つとさせて頂いていますので、ご理解の程を宜しくお願い申し上げます。

コメントを行う