命の大切さ

2007年01月17日 七転び八起き日記 by yumiguma

今日は、神戸にとって最も「命の大切さ」を感じる日。

そうです、12年前の今日、阪神淡路大震災が起こりました。

神戸市内では、様々な追悼行事が催されていましたが、 改めて、震災が残した傷跡の大きさに、胸が痛みます。

「ありがとう」という映画、皆様はご覧になりましたか? 阪神淡路大震災を舞台にした、60歳のプロゴルファーのストーリーです。

富士山のすそ野に、神戸の街を再現して撮影された震災の様子は、 被災者の方々が見ても驚くほどだそうです。

この映画は、震災の悲惨さだけでなく、そこから這い上がる 神戸の街や市民の強さが忠実に表現されているように思います。

ぜひ、皆様もご覧になってみてはいかがでしょうか。

私も神戸市民として、震災についてもっともっと知り、受け止め、 今後の神戸の街づくりのために、生かしていきたいと思っています。


タグ: 

コメントを行う