情報のバリアフリーについて皆様のご意見をお聞かせ下さい。

「バリアフリー」は聞いた事があるけど「情報のバリアフリー」って何のこと?

車椅子に乗っている人のために階段の横にスロープをつけるように情報を必要としながら得られにくい人のために、情報を得る手段を用意することです。

「情報のバリアフリー」イメージ

  • 音声を文字変換できるアプリや遠隔手話通話につなげられるソフトが入ったタブレット
  • 音声をマイクを通してスピーカーから聴こえやすくする卓上型対話支援器
  • 筆談・手話対応可能を示す耳マーク
  • 文字を拡大表示する拡大読書器
情報のバリアフリーイメージ図
近年は情報社会となり、情報が得られる人と得にくい人の差(情報格差)が広がっていると言われています。誰もが必要な情報を得て発信できる情報のバリアフリー社会に向けて、裏面のアンケートへのご協力をお願いいたします。

情報のバリアフリーに関するアンケート


あてはまるものにチェックしてください。

Q1.あなたは情報のバリアフリーという言葉を知っていましたか?

Q2.あなたは情報格差という言葉を知っていますか?

Q3.あなたは情報のバリア、情報格差を感じたことがありますか?

Q4.Q3であるとこたえた方は、具体的にどのような場面で感じましたか?

【バリアフリー施策について】あてはまるものにチェックしてください。

Q5.どんなバリアフリー施策を充実させるべきだとお考えですか?(複数回答可)

さしつかえなければ、あなたご自身のことをお知らせください。

障がい
(有とこたえた方)
年代
性別
お名前
ご住所
お電話
メールアドレス

個人情報の取扱いについての詳細は、「プライバシーポリシー」をご参照下さい。