年明けの活動

2013年02月04日 七転び八起き日記 by yumiguma

西区の井吹台地域で行われた「福祉避難訓練」。全市的に見ても、障害のある方のための避難訓練は珍しく、とても勉強になりました。継続していくことが何より大事なことだと、主催された自治会長さんがおっしゃったのが印象的でした。

西区の主要駅である「西神中央駅」の駅長室を視察しました。昨年末、盗難事件があり、未解決のままですが、再発防止策などしっかり講じていただいているのを確認しました。

王子動物園で行われた「巳年賀状版画コンクール表彰式」におじゃましました。もう45回目となるコンクールには、神戸市内外から多くの応募があるそうです。審査員で神戸市出身の木版画家でいらっしゃる川西祐三郎先生にお会いできて、感激しました。今回で審査員を退任されるにあたり、ご挨拶されていました。

西区の学園都市地域のお餅つき大会におじゃましました。開催場所の太山寺中学校の生徒さんがお手伝いされ、子供たちにお餅つき体験をさせたり、民生委員の方々のご協力により、かるた大会を併せて開催されていました。今年から場所はかわったものの、毎年恒例の行事だそうで、多くの地域住民の方が参加されていました。

同じく学園都市地域で行われた「子どもフォーラム」「住民フォーラム」におじゃましました。青少年育成協議会の主催で、地域の小学4年生・中学生・高校生が参加して、地域の課題について語り合い、発表していましたが、大人顔負けでした。何より、地域にある校種の違う子供たちが交流できる場が素敵だと感じました。同日午後からは、地域住民対象に、「救急医療」と「心の病」についての講演会がありました。講演の合間に、お茶とお菓子をいただきながらの参加者交流があり、貴重なご意見をお聞きすることができました。


タグ: 

コメントを行う