神戸市立垂水養護学校

2009年07月17日 七転び八起き日記 by yumiguma

昨日、神戸にある肢体不自由児の学校である垂水養護学校へ行ってきました。

今回は、私たちの議員団の視察ということで、7名の議員がおじゃまし、 校長先生や教育委員会の方々に、ご案内をいただきました。

神戸市立垂水養護学校%BF%E2%BF%E5%CD%DC%B8%EE%B3%D8%B9%BB%BC%F8%B6%C8%B8%AB%B3%D8.JPG

ちょうど終業式前日で、学校側はきっと慌ただしかったのではないかと思いますが、 子供さんや先生方は私たちを温かく迎え、授業の風景なども見せてくださいました。

今、神戸市は、もう1つの肢体不自由児の学校である、友生養護学校の移転問題をかかえています。

私はしばらくの間、この移転問題を中心に取り組んできましたが、 正直、入り込みすぎてしまって、周りが見えなくなっていました。

少し距離を置いて状況を見たり、今後どうすべきかを考えたりすることも大切だと思った矢先、 こういった他の養護学校の見学の機会に恵まれました。 いろんな子供さんたちに出会う中で、私が進むべき道を教えてもらった気がします。

やはり私は、支援の必要な子供さんたちのために力を尽くしたい、 自分を育ててもらった養護学校へ、恩返しがしたい、 そういう気持ちが自分の中で湧き上がり、原点に戻ることができました。

お世話になった皆様、そして、私を気付かせてくれた皆さん、本当にありがとうございました。


タグ: 

コメントを行う