介護保険セミナー

2007年09月08日 七転び八起き日記 by yumiguma

ブログでのお知らせがとっても遅くなってしまいましたが・・・ 来週、介護保険制度に関する勉強会を開催いたします。

対象は神戸市民の方ですが、まだ席はあいていますので、 介護に興味のある方は、ぜひお越しください。

9/10(月)10:00~ 西区民センター2F 第3会議室 9/12(水)10:30~ 
セリオホール(西神南コープ2F) 9/15(土)15:00~ 
神戸学院大学 15号館151A教室

このセミナーの目的は2つあります。

  1. 市民のみなさんに、介護保険について、しっかりと理解した上で、利用していただくため。 (介護保険の財源は、40歳から支払っていただく保険料、そして、その同額の税金です!)
  2. 現状の介護保険制度の問題点や、改善するべき点を表面化するため。

当日参加も可能ですが、会場の都合上、事前にメール・TEL・FAXなどで お問い合わせいただければ幸いです。

 

さて、最近はちっとも近況を報告していなかったので、長くなりますが、もう少しおつきあいを・・・

今日、神戸でミプロキッズというイベントが開催され、おじゃましました。

そこでは、障害ある子供さんたちのための様々なブースが設置されていて、 その一角で、こんな方々に出会いました。

トリノ・パラリンピックのアイススレッジホッケー日本代表選手、 上原大祐さんです。

生まれつき、2分脊椎という障害で、車椅子の生活ですが、 19歳のときに、アイススレッジホッケーという競技に出合い、 わずか数年で日本代表入りした、元気バリバリのアスリートです。

アイススレッジホッケー専用のマシンの紹介や体験もあり、 子供さんたちは、とっても喜んでいました。

私もちゃっかり写真に入らせてもらいました♪ そして、車椅子の指揮者、宮野谷義傑(みやのや・よしひで)さんです。 (顔が写っていませんが、ご勘弁を!)

宮野谷さんはニューヨーク生まれ。 2歳のときに交通事故で脊髄を損傷、車椅子生活になり、 高校時代に学んだ音楽をきっかけに、独学で指揮者を目指されました。 今は、指揮者として、つい先月までオーストリアのウィーンに留学されていたりと 国内外に関わらず、活躍されているようです。

ものすごく近くで、生の演奏を聴けて、宮野谷さんの表現力を肌で感じて、 本当に感動しました。(終始鳥肌ものでした!) 途中で、子供さんたちに、指揮者の体験もさせてあげていました。

宮野谷さんの跡を継ぐんじゃないかと思わせるような男の子もいたり、 親子で力を合わせて、指揮をしたり、と とっても和やかで、心豊かな時間をたっぷりと過ごすことができました。

みなさん、ありがとうございました。 明日からまた、がんばります!!


タグ: 

コメントを行う